「自分を好きになりましょう」
「自分をまず好きにならなければ、人にも好きになってもらえない」

そんな言葉を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?そして「自分を好きになれない自分」に悩んだり、「自分がうまくいかないのは、自分を好きになれないからだ」と自分を責めてしまう人も少なくありません。

「どうしたら、自分を好きになれますか?」

この質問を私もよくお受けしますが、私の答えは、「自分を好きになろうとしなくていい」です。

自分を好きになろうとしてもなれない

あなたには、何か好きなものはあるでしょうか?

例えば、異性だったり、友人や同僚だったり、趣味や食べ物など、好きなものが何かあるなら、思い浮かべて欲しいのですが、あなたはそれらを、好きになろうとして好きになったわけではないはずです。

そして次に、あなたの嫌いなものを思い浮かべてください。それらを、好きになろうとして、好きになれるでしょうか?

例えば、あなたがニンジンが嫌いだったとして、好きになろうとしてなれるものではありません。「好き」とは自然に湧き出てくる感情なので、それを自分の意志でコントロールするのは難しいのです。

自分を好きになることはそもそも難しいのに、「自分を好きになろうとしても、なれない自分」を責めて、また自分を嫌いになる・・・そんなループが生まれてしまいます。

自分を愛することは今すぐできる

自分を好きになろうとしなくても大丈夫です。自分を好きになれないなら、それでよいのです。自分を好きになれない自分を、ただそのまま、認めてあげましょう。

そして、自分を好きになることはできなくても、自分を愛することは今すぐできます。

「愛する」とは動詞であり、態度だからです。「自分を愛するかどうか」は、自分で決めることができます。

そして、愛することは、いろんな表現が可能です。それは例えば、「自分の良いところに意識を向ける」ことや、「いつも他人優先で決めていることを、自分優先にしてみる」ことや、「頑張るのをやめてみる」ことなど、あなたが「これって自分を愛することになるかな?」と思えることなら全部OKです。

自分の中にあるものが他人に見える

ところであなたには、好きな人や、「この人って素敵だなー」と思う相手はいますか?

少し、その人のことを思い浮かべてみてください。

その人の、どんなところが素敵なのでしょうか?

その人の、どんなところに憧れるのでしょうか?

実は、あなたが「自分以外の誰か」に感じている「好きなところ」「素敵なところ」は、あなた自身の中にもすでにあります。正確にいうと、あなたの中にそれがあるからこそ、相手の中にそれが見えるのです。

これを心理学の用語で「投影」と言います。

この「投影」という言葉は、よく、嫌いな相手について使われることが多いようです。嫌いな相手に嫌いなところが見えるのは、それが自分の中にあるからだと。

それと同じです。自分の中にないものは、他人の中に見えないのです。

自分以外の好きな誰かに感じている、「この人の、こんなところが好きだな」「こんなところって素敵だな」と思うことは、あなたの中にすでにあります。まずはそれに気づくだけでOKです。

そして、その相手の好きなところ、素敵なところをただ、「好きだなー」「素敵だなー」という感情を感じながら、イメージの中で眺めてみてください。

うつくしいものを
美しいと思える
あなたのこころが
うつくしい
(相田みつを)

潜在意識には、自分と他人の区別がありません。だから、自分以外の誰かの素敵さを感じているとき、それは自分の素敵さを感じているのと同じです。これも、自分を愛するひとつの方法です。

焦点をあてたものが拡大していく

他人という「鏡」を通して自分の素敵さに気づけたら、少しずつ、「鏡」を使わずに直接、自分の好きなところ、自分の素敵さに目を向けていってみましょう。

ここでポイントになるのが、「自分の好きなところ」「自分の素敵なところ」に対して「こんな些細なこと」などのような、価値の大小の解釈を入れないことです。

「自分のいいところなんて、取るに足らないこと」というような解釈は、思考によるジャッジにすぎません。潜在意識には価値の大小はありません。

そして潜在意識の仕組みとして「焦点をあてたものが拡大していく」という法則があります。

例えば、「道に咲いている花を見て、綺麗だなと思えた自分」「ありがとうが素直に言えた自分」「朝、眠かったけどちゃんと仕事に行けた自分」など、思いついたらどんなことでもかまいませんので「自分の素敵なところ」に焦点を当てることを習慣化してみてください。

ただ、焦点を当てる。ただ、気づくだけで大丈夫です。

これを続けていくと、「自分を好きになりたい」という想いはいつの間にか、どこかに行っていることに気づくでしょう。
  
個人コーチング・セッションのご案内|潜在意識を根こそぎ変容させるコーチングを体験しませんか?