脳科学×心理学×潜在意識活用で現実を動かす|トランスフォーメショナルコーチ出口稀一のサイトです

自分自身に対して、どんな言葉を使っていますか?

先週末、後輩とお茶した時の話。

「彼女さん、今日なにしてるんですか?」と聞かれて、「わからない」と答えると「そんなこと言ってたら捨てられますよー」と言われたんですね。

僕は週末のほとんどがセッションなので、お休みの彼女とは別行動になります。その間、彼女が何をしているか、あまり把握していません。後輩としては、「彼女にちゃんと興味示してないとフラれるよ!」と心配して注意してくれたようです。



こんなふうに、パートナーや家族など、大切な存在との別離に対して「捨てられる」という言葉を使うことがあります。相手のふるまいに対する怒りや、自分を大切に扱ってもらえなかったという悲しみを込めて、「捨てられる」という言葉がしっくりくるのかもしれません。

でも、この言葉を使い続ける限り、自分の価値を下げ、被害者の立場から抜けることを難しくしていることに、気づいているでしょうか?

「自分自身に対してどんな言葉を使うのか?」が、自分の未来を創るとしたら。

あなたはどんな言葉を選びますか?