脳科学×心理学×潜在意識活用で現実を動かす|トランスフォーメショナルコーチ出口稀一のサイトです

「前世の影響ってあるの?」という質問にはこう答えています

前世の記憶があるという方や、スピリチュアルカウンセリング等で
「あなたは前世で◯◯だったから、今世でこういう経験をすることになっている」
などのようなことを言われたことがある方もいらっしゃると思います。

  
僕のセッションを受けに来てくださる方からも、そう言ったお話が出てくることは時々あります。

  
「前世というものが本当に存在するのか?」というお尋ねを受けることもありますが、僕自身は肯定も否定もしません。

  
それは僕自身が経験していないからで、「ある」とは言えないけれど、「ない」とも言い切れないという立場です。

  
そして、「前世というものが本当に存在するのかどうか?」はそれほど重要ではないと考えています。

  
そもそも世界や宇宙の真理について、人間が科学的に知り得ていることなどほんのわずかですしね。

もっとも重要なことは、「本人が何を信じているか?」ですから、ご本人が「私は前世で◯◯だったんです!」と言えば、それがその人にとっての真実となります。

 
「私は前世でこうだった」と信じていれば、その記憶はその人の人生に影響を及ぼしていくのです。

  
そして結局は、前世の記憶であろうと、今世の記憶であろうと、セッションの中で扱っていく手順はそんなに変わらなかったりもします。

 
ひとつ声を大にして言いたいことは、「前世に対して受け身にならないでください」ということ。

  
たとえば今、現実がうまくいっていない人が

「前世がこうだったから、今世でこういう経験をするのは仕方ないのだ」

と自分を納得させたり、諦めるために前世の概念を使わないでほしいな、とは思います。