読むだけで意識レベルが上がるトランスフォーメショナルコーチ出口稀一のサイトです

【ご感想】父・彼との関係、男性への恐怖感が変化し、今の職場、環境、人生に感謝の気持ちが持てました

本日は、継続セッションを受けていただいている稲田江里さん(ご本人の承諾を得て、お名前を掲載させていただきます)からいただいた変化のご報告を紹介します。

 
変化のご報告を読むことで、僕たちの意識は「こうやって変化していくんだな」と学習することができます。

 
稲田さんは特に、想いや感覚、行動などの変化を丁寧に書いてくださっているので、意識的にも無意識的にも参考になるところが多いと思います。

 
ぜひ、読まれてみてくださいね。

 

先生、こんにちは。いつも、ありがとうございます。
稲田です。

 
わたしにもこの2,3週間で大きな変化が訪れてるので、4つ、便乗報告させてください^^(すみません、長いです)

 
1)父親に「大好き」といえる私になりました

今年の父親との課題は、「心から仲良くなる」でした。

 
ただ年始の段階で「大好き」という言葉を心の中で唱えても、つっかかってしまい、言葉に出しては言えない状態でした。

 
が、先日のセッションを受けてから本人にも
「今はお父さんのこと大好きで大切な存在だと思ってる」
と言えるように変化していました。

 
自分の中にあるドロドロのどす黒いものも消え、心がじんわり温かくなり、精神的に、ラクになりました。

 
父親と家族としてもう一度繋がりたかったので、また繋がれたことを、すごく、嬉しく思ってます。

 

2)道端ですれ違う男性を「怖い」と思わなくなりました

なぜかは、わからないですが、昔から道端でこちらに向かって男性が歩いてくるだけで(ただ単に相手は歩いてるだけですが 笑)怖くて、ずーっと、顔を上げて歩くことができませんでした。

 
(攻撃されたら怖いので存在が気づかれぬよううつむく感じです)

 
セッションが終わった帰り道ににすぐ気づいたのですが、「怖い」という感情がなくなってしまいました。

 

3)彼を疑うことをやめ、愛情を受け取れるようになりました

付随してるのかはわかりませんが、2年半お付き合いしている彼の気持ちから愛情を実感できなかった私ですが、「あ、この人、本当に私を大切にしてくれてるんだ」という彼の愛情を、心から実感することができました。(大拍手!!!)

 
(初めてお付き合いした男性以外でこのような感覚を男性から感じたことはありませんでした)

 
ちなみに「あなたの愛情表現が分かりにくい。分かりやすく表現しないあなたがわるい~~!!笑」と散々、彼に言ってきました。

 
(まったく私は、ひどい女です!あはははは!!笑)

 
でも問題の本質は「そんな風に感じてしまう私」でした。

 
彼に言ったら、めっちゃ笑ってくれましたが、彼の器の大きさを知り、急に大きな大きな尊敬の念も芽生え・・・

 
今は「長い間、ごめんね」と「ずっと今日まで一緒にいれてありがとう」の気持ちでいっぱいです^^

 

4)今の職場、環境、人生に感謝の気持ちが持てました

派遣という立場でコンプレックスは刺激されまくりで、(自分の「ナイ」にしか目が向かず・・・)

 
彼は私のしてほしいように愛情表現してくれないし、(彼に私の機嫌を取らせようとしてました・・・笑)

 
「なんで私の人生こんなになっちゃったんだろう?」と人生に不満いっぱいでしたが、先生が先日「全て必要な経験です」と言ってくださった言葉と

ブログで「潜在意識はメッセージを送っている」という言葉に「そうか!このことかー!」とすべてが腑に落ちたことで、これまで自分が自分に送ってるメッセージにも気づかなかったので、気づいてからは、毎日びっくり!

 
自分の課題に気づけ、学びが多く、「問題(自分の感じる感情)」に感謝と毎日楽しい!という気持ちが溢れてます。

 
先生のブログも読みながら、過ごさせて頂いてるのも大きいかもしれませんが、先生は私にとってパワースポットみたいな存在なので、単なる一過性の感情かな?とも思いましたが、消えてません・・・!!

 
まだ1か月目ですが、ただただ、「効果絶大ですごい!」です!!!!

 
言葉のボキャブラリーが乏しく気持ちが正しく伝わってると嬉しいですが、私みたいな人に先生の存在が届いたら純粋に、うれしいなと思いました。

 
まだセッション1回目ですが、現時点で、とにかく、本当に、感謝しかありません・・・涙

 
私、頑固なのに・・・先生、神ですか?笑

 
妹も話を聞いてびっくりand喜んでくれてました。

 
たくさん、本当に、毎日ありがとうございます(T_T)

 
稲田

 
今回、稲田さんが寄せてくださったご報告の中でもっとも重要なポイントは「問題(自分の感じる感情)」に感謝という言葉です。

 
問題や抵抗は”可能性への扉”とも言えるもの。

 
「悪いもの」として避けようとするのではなく、ひとつずつ向き合うことで、その向こうに広がる可能性に出会うことができます。

 
稲田さん、素敵なご報告をありがとうございました!^^