読むだけで意識レベルが上がるトランスフォーメショナルコーチ出口稀一のサイトです

【ご感想】一人では、絶対に会うことが出来なかった自分に会うことができました

継続セッションをご卒業された方からご感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

■セッションを受ける前はどんなことで悩んでいましたか? 

3年前に一人息子を亡くし、本当に絶望のどん底という感じでした。でも、周囲の方たちの支えもあり、仕事はなんとか続けることができました。会社の上司もあまり忙しくない部署へと異動させてくれました。

元々、自己肯定感は高い方ではありませんでした。なんとか無事に仕事をやり遂げても、私はまだ能力が足りないと思うタイプです。

新しい職場に異動しても、能力がないから上司から信頼されていないとか、自分にだけ厳しいとか、私は女性の上司とは合わないとか、自分の中では全然上手くいっていないように感じていました。

それでも、異動した1年目は、本当に素敵な方が上司でいらして、支えてくれていたというか、守ってもらっていました。それで、なんとか持ちこたえていた感じです。それが、その方が異動してしまったら、その方以外の言葉にすぐ傷つくのです。仕事を辞めたいと毎日のように考え、辞めれば、自分には平安が訪れるのではないかと考えました。とにかく、毎日仕事に行くのが辛くなってしまったのです。このまま続けていたら、ウツで休んでしまうかもしれないと、30年働いてそんなことを初めて思いました。

 

■ セッションを受けようと思われた理由は何でしたか?
「自分はどうしてこんなに傷つきやすいのか?」「人の言葉に翻弄されてしまうのか?」、その原因を知りたいと思い、ネットで検索していたときに、出口先生のサイトに出会いました。

先生のブログは解説が分かりやすくて、潜在意識にとても興味が湧きましたし、私でも変われるかもしれないと思いました。それから、相談者への方への回答がとても優しいと感じたからです。ブログで、こんなにも優しさが伝わるのだろうかと思いました。人柄は会わないとわからないと思っていましたが、先生の文章は思いやりがいっぱいだと思いました。そんな先生にお会いして、自分の悩みを聞いてほしいと思いました。

 

■実際にセッションを受けてみてどうでしたか?
1回目のセッションを受けて1ヵ月も立たないうちに、私の周辺に変化が出てきました。「嫌だな」と感じることが減って、上司から褒められるようになりました。上司が私を気遣う発言が増えました。「えっ?どうしたの?」と不思議でたまりませんでした。私は全く変わっていないからです。正確には、私には自分が変化したという認識はなかったからです。

上司との関係も良くなってくると、仕事もどんどん進みました。自分だけ仕事をさせられていると思うこともなく、自分から仕事に取り組めるようになりました。

夫との関係も、信じられないくらい良くなりました。夫は、結婚記念日を必ずというほど忘れていましたが、今年はレストランを予約して、花束までプレゼントしてくれました。今が一番仲良しかもしれません。私も夫の良いところが見えるようになりました。今まで、私が気づいていなかっただけだったのだと思いました。

一番大きな変化は、私自身が一喜一憂しなくなったことです。周りの言葉に振りまわされることが減り、安定した気持ちで毎日を過ごすことができるようになりました。何か言われても、良い意味で聞き流せるようになりました。あんなに会社を辞めたいと思っていたのに、もう少し働いてみようかと思い始めました。これまで働いてきて、いつも何か足りないから頑張らないといけないと思ってきましたが、今の自分で出来ることを精一杯やろうという気持ちになりました。初めて自分を認めたような気がします。

 

■どんな⼈がこのセッションを受けたらいいと思いますか?
自分を好きになれない人、いつも何か足りないと感じている人、死にたいくらい辛いと感じている人、自分に未来はないと感じている人、幸せになりたいけど今幸せでない人など、生きづらさを感じている方には、是非一歩踏み込んで出口先生のセッションを受けてほしいと思います。

出口先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。一人では、絶対に会うことが出来なかった自分に会うことができました。先生のおかげです。本当にありがとうございました。

 

僕たちは、人生の中で

「こんなこと、私の人生では起きてほしくなかった」
「自分はなんでこんな人間なんだろう」

と感じるような出来事に直面することがあります。
そんな体験は、心がえぐられるような痛みをともなうこともある。

 
でも、そんな出来事や痛みと自分自身を受け入れた時、受け入れると決めた時に
“新しい自分”
“本当の自分”
に出会えるのかもしれません。

 

いただいたご感想を拝読して、これからもそういった体験をサポートしていきたいと改めて思うことができました。

 

ご感想、ありがとうございました。