デヴィッド・R. ホーキンズ博士「パワーか、フォースか」で提唱されている17段階の意識レベル研究家_トランスフォーメショナルコーチ®出口稀一のサイトです

【招待の法則(2)】次のステージに引き上げられる人の5つの共通点[決断と行動が早い]

先日の投稿で、人生でよりダイナミックな成果や世界の広がりを経験するためには【異次元のステージに招待してもらう】必要があるというお話しをしました。

 

そして、その「招待」を受け取る人には、次の5つの共通点があることをお伝えしました。

  • リスクを取れる人
  • 決断と行動が早い人
  • 素直な人
  • レスポンスが早い人
  • 自分のメリットだけでなく相手のメリットを考えて行動できる人

 

今日は前回の続きで「決断と行動が早い人」について解説したいと思います。

 

さて、高いステージにある人たちはほぼすべからく決断と行動が【鬼速】ですし、決断と行動が速い人を応援したいと思っています。たとえ決断と行動を速くしたことから生まれた結果が成功と呼べるものではなかったとしても、ステージが高い人たちはそれを「問題」や「失敗」とはとらえません。単にプロセスとして考えます。

 

このように考えると、決断と行動が早いことはそのぶんPDCAを早く回せるということでしかありません。つまり決断と行動の早さは、人の変化や成長の可能性の大きさとイコールなんですね。

 

ステージの高い人たちは、人の変化や成長から刺激を受けたいと考える人が多いです。だからこそ決断と行動が早い人を好み、そのような人を自身のコミュニティに招待するのです。

 

そのような招待を受け取るためには、例えば

  • ステージの高い人からもらったアドバイスはその日のうちに実行して報告する
  • ステージの高い人からお誘いを受けたら即答でYesという(時間とお金はなんとかする)
  • ステージの高い人が「人生をかける勝負」をしている時は全力で応援する

※ここでいう「応援」とは単なる気持ちではなく、「どのような行動を取ることが相手にとっての応援になるのか」を相手に聞いて即行動に移すことを指します

 

これらのようなことを【鬼速】で決断・行動できるようになると、ステージの高い人に覚えてもらえたりかわいがってもらえるようになり、招待を受け取る確率も高まるはずです。

 

(ちなみに【鬼速】とは「1秒も迷わずに即答して実行する」ことと僕は定義しています)

 

とは言え、相手に気に入られるためにやりたくないことを無理してやったり、そもそも好きじゃない、尊敬できない相手を応援する必要はありません。それらの行動は「損得」や「奪う」エネルギーを帯び、相手にも伝わってしまいます。そしてステージの高い人のエネルギーと「損得」や「奪う」エネルギーは全く異質で相容れないものであるため、そのご縁も繋がりにくなるでしょう。

 

だからこそ、
「この人と一緒に何かできたらいいな」
「このチャンスを逃したくない」
と心から思えるかどうかを自分に丁寧に問うことは忘れずにいてください。

 

そのうえで、そのような相手や場面に遭遇した時に【鬼速】で決断・行動できるよう、日頃からその心がまえを持っておくこと。これによって異次元のステージへの招待を受け取る確率を高めていくことができます。

 

今日はここまで。続きはまた後日書きますね。