デヴィッド・R. ホーキンズ博士「パワーか、フォースか」で提唱されている17段階の意識レベル研究家_トランスフォーメショナルコーチ®宮川直己(出口稀一)のサイトです

【隔週土曜】コミュニケーションは「声と見た目が9割」連続講座

昨年末頃から『コミュニケーションは「声と見た目が9割」』というタイトルで“ほぼ”隔週の土曜日20時〜ウェビナーを開催しています。前回は144名の皆さんにご参加いただきました。

 

講座は1時間なのですが、毎回、講座終了後(21時〜)にやる雑談タイムがけっこう好評です(講座の本編よりも喜ばれています笑)

 

自宅から無料でご参加いただけますので、興味がある方はぜひ参加されてみてください。

講座の詳細はこちら
↓   ↓   ↓

 

コミュニケーションは「声と見た目が9割」

あなたが利害関係なく
「この人といると安心するな」
「この人はなんとなく好きだな」
と思う人を何人か、思い浮かべてみてください。

 

次に、逆に
「この人、いい人なんだけど生理的に苦手だな」
「いい人なんだけど安心できない気がする」
という人をまた何人か、思い浮かべてみましょう。

 

そして、その人たちの「声」「話し方」「表情」を脳内で再生してみると、なんとなくその違いが感じられるかもしれません。

 

「目は口ほどにものを言う」という諺があります。この言葉は、「私たちは言葉では嘘をつけても、目では嘘をつけない」ことを教えてくれているのかもしれません。

 

そしてこの「目」とは表情だけでなく、しぐさ・姿勢・話すスピード・間・発声・抑揚・などの非言語コミュニケーション全般を指しています。これらがいわゆる”オーラ”や”雰囲気”となってコミュニケーションの結果を左右します。この原理を実験によって示したのが心理法則として有名な「メラビアンの法則」です。

 

そして、これらの非言語コミュニケーションを、私たちは多くの場合無意識に表現しています。例えば「鼻の下が伸びる」「目が泳ぐ」「顔がひきつる」「声がうわずる」「声のトーンが高くなる」「腕組みをする」といったような非言語コミュニケーションは、すべて無意識のうちに表現されます。そして、この無意識に表現された非言語コミュニケーションによって、その人の相手に与える印象は大きく変わります。

 

この無意識に表現される非言語コミュニケーションを調整した結果、

◎異性に興味を持たれない人間だったが、10年ぶりに彼女ができた

◎お客さんに初見から安心して話をしてもらえるようになったことでセールスがスムーズになり、月商が7倍になった

◎プレゼンでの評価が上がり自信がつき、上司や同僚からも一目置かれるようになった

などのように現実面でも変化が起こります。

 

本講座は、非言語コミュニケーション(見た目と声)と潜在意識を変化させて、ビジネスやパートナーシップ・親子関係など現実的な変化を作り出すための知識を学ぶための無料連続講座です。オンライン(zoom)でご自宅から気軽にご参加いただけます(ご参加者の映像は映らないウェビナー形式ですので、リラックスした服装でご参加ください)。

 

■こんなことが学べる講座です

◎なぜか人に好かれる人、なぜか人に嫌われる人の違い
◎私たちの意識がどのように現実に影響を与えているのか
◎ビジネスや恋愛・婚活における心理学・潜在意識活用事例
◎潜在意識を効果的に変化させていくコツ

 

■2022年連続講座スケジュール(全4回)

※第4回が終了した次の回からは、また第1回の内容に戻ります。

※途中回からの参加も可能です(毎回、冒頭に前回までのおさらいをお話ししますので、安心してご参加ください)

 

※ご参加のお申込みは、上記の日程をクリックすると表示されるイベントページ(こくちーずプロ)から送信してください。