デヴィッド・R. ホーキンズ博士「パワーか、フォースか」で提唱されている17段階の意識レベル研究家_トランスフォーメショナルコーチ®宮川直己(出口稀一)のサイトです

【ご感想】不合理な人間関係の悩みが解消し、副店長に昇進しました

本日も、セッションをご利用いただいたクライアントさんのご感想を紹介します。

この方のセッションでは、重点的に
◎姿勢
◎表情
◎発声のクセ

などの非言語コミュニケーションの
改善に取り組みました。

 

いただいたご感想
↓    ↓    ↓

■セッションを受ける前はどんなことで悩んでいましたか?
職場の人間関係に悩んでいました。まわりから高圧的態度を取られたり、非難される対象になっていました。

 

同じ失敗をしても誰かの場合は笑って済まされるのに、自分の時は叱責される。なんでこんなに不合理なんだろうと思っていました。

 

アドラー心理学や村上和雄先生の生命の暗号などを読んで大分改善されてはいましたが、特に副店長との間に軋轢があり、強いストレスを感じていました。

 

■セッションを受けようと思った理由は何でしたか?

ウェブで人の意識について調べていた時に17段階の意識レベルの記事を見つけました。それが出口先生のブログのページでした。これは今の自分に不可欠な情報だ、これをしなくては前に進めないと思いました。

 

そして先生のプロフィールを読んで、何よりお写真の素晴らしい表情を見てこの方を通してこれを学んでみようと思いました。

 

■実際にセッションを受けてみてどうでしたか?

セッションの冒頭で職場での辛い状況について説明した時、3回のセッションが終わる頃にはこの問題は良くなりますよ、と言われました。

 

その時は本当にそうなら良いけどと思っていましたが、自分の自信のなさそうな態度や表情、声の出し方についての指摘やワークなどを行い、その事を職場で実践した結果、一カ月もしない内に当初の問題は解消してしまいました。

 

たった一回のセッションで解消してしまったので、2回目以降は自分が職場の店長になる事に目標を設定し、意識の持ち方や立ち居振る舞い等のご指導頂きました。お陰様で現在は職場での状況は一変し、誰にも文句を言われない一目置かれる様な存在になってきております。本当にありがとうございます。

※2022年3月(初回セッションから5ヶ月後):副店長に昇進されたとのご報告がありました。

 

先生の動画で、直感で思った事を行動に移すと上手くいく、物事が好転すると仰ってますが、実は自分も趣味の曲創りをやっていて感じた事ですが、閃いたアイデアをそのまま形にした時は人の心に響く作品になり、色々試行錯誤して作った作品は心に響かないものです。

 

今までそれがなぜなのかは分かりませんでしたが、きっと閃きや直感は潜在意識からのもので、試行錯誤は顕在意識のものなのでしょう。なんとなく心の仕組みが分かってきた様に思います。日頃の生活も直感や閃きを大切にし、下手な考えを止めてから物事がうまくいく様になってきています。

 

■どんな人が出口のセッションを受けたらいいと思いますか?

自分の潜在意識との付き合い方を知り、自己実現したい全ての方に

 
このクライアントさんは、非言語コミュニケーションの改善のために、ご自身でもセッションの様子を録画され、何度も見返されたそうです(自分の姿や声を映した動画を見るのは多くの人がやりたがらない事ですが、非常に効果があります)。

 
それだけご本人の真剣度が伝わってきましたし、「副店長への昇進」という現実的な成果として実られたこと、僕もとても嬉しく思います。ご感想ありがとうございました!