デヴィッド・R. ホーキンズ博士「パワーか、フォースか」で提唱されている17段階の意識レベル研究家_トランスフォーメショナルコーチ®宮川直己(出口稀一)のサイトです

【ご感想】正直に言うと、最初はちょっぴり不満、でした笑。

今回も、セッションを受けられた方のご感想をご紹介します。

 
特に今回のご感想はそのまま全文を読んでいただくことで、読む方にも色んな気づきや変容が起きると思います。

 
ちなみにこの記事タイトルはいただいた言葉そのままなのですが、こんなご感想をいただけるのは本当、コーチ冥利に尽きるものです^^

 

■セッションを受ける前はどんなことで悩んでいましたか?
自分のやってきたことを仕事にしたいと思っていましたが、うまくいかず、どう頑張ればいいのかわからなくなっていました。
精神的に抑うつ的になっていて、ぼんやり机の前に一日中座っているだけの状態で、体が動かず、けれども頭の中ではそんな自分を責める声が鳴り響いていてとても苦しかったです。

 
行動できない自分が嫌で苦しくて、それは今何をすることが最善かわからないせいだ、もっと精力的に動けるようになりたいと思っていました。
毎日、この世界で役に立っていないのは自分だけのような気がして、焦りと自責の念でいっぱいでした。
 

■出口のセッションを受けようと思った1番の理由や決め手は何でしたか?
最初は検索して読んだブログがきっかけだったと思います。
文章を読んで知的な印象を受け、出口さんに話を聴いてもらえば、ふがいない自分の謎がとけて、行動できるようになるのではないかと思いました。

 
たまたまタイミングが良く体験セッションに申し込みができたので、話をしてみたら、まったく自分が予想もしないことを言われました。
正直驚きましたし、すぐにはすべてを受け入れることはできませんでしたが、言われたことに理屈が通っていると感じたことと、反発の気持ちもある反面、どこか「私は本当はそう言われたかったのではないか」という感覚もあったので、そのまま継続をお願いしました。

 
■実際にセッションを受けてみてどうでしたか?
正直に言うと、最初はちょっぴり不満、でした笑。
怠惰な自分に鞭を打ってもらうために継続に申し込んだのに、真逆の頑張らないことを提案されました(私にあったやり方を一緒に計画していただきました)。
こんなことしていてはますますダメになるのに!と思ったのですが、食べることにも気力がいるような状態だったので、仕事がどうこうの話ではないんだと自分に言い聞かせ、信じてみようと思ってしばらくは出口さんのアドバイス通りに過ごしました。
この回り道は結果最短だったと思います。

 
多分、あの時出口さんのアドバイスがなければ私はもっと悪い状態になって、回復にもさらに時間がかかっていたと思います。

 
あの時不満や不安を持ちながらも、なぜ出口さんの言葉を取り入れたのだろうと思い返すと、頑張れずみじめな気持ちでいっぱいの自分を、かわいそうな人でもなく、情けない人でもなく、対等に扱ってくれたからだと思います。
私は出口さんに会って人生を救われました(大げさでなく)。あの時ピンと来て継続セッションを申し込んでいなかったら…と思うと…ホントどうなっていたんでしょうか。

 
これ以降も、自分の予想とは違うことを言われることも多かったのですが、振り返ると本当に出口さんの言う通りだったんだと思えることばかりでした。
私が見えていないものを見ていたんですね。
出口さんは、いつも自分が見ているより高い視点で物事を見ている感じです。
毎回アドバイスが的確なので勉強になったのですが、加えて出口さんに接していること自体が学びになる感覚がありました。

 
誠実さや、フラットであること、人に対する根本的な信頼感、心の軽やかさ、時々見せるおちゃめなところ笑など、学んだことは書ききれません。

 
そんな出口さんのおかげで、セッションの回数が進むにつれ、自分の苦しみがどこから来ているのかわかるようになりました。

 
私はずっとずっと心の穴埋めをしてきたのだと思います。
人生で何一つ達成していないのだから、もっともっと頑張らないといけないと。
けれども、その見方はほんの一面を切り取ったものだとわかるようになりました。

 
自分にとっての達成という考えは、自分が思考で考えた限定的なものだったこと、結局は愛されたいと思って頑張ってきたけれど、自分が実は生まれた瞬間からものすごく愛される存在だったこと、役に立つ立たないにかかわらず、自分はすでに周囲に受け入れられていたこと、結局どうあってもこれから先も自分は大丈夫だということ、
そういったことを実感として感じるようになりました。

 
そう思えるようになって、ノートにつけている出口さんとのセッション記録を見返したら、出口さんはかなり初めの方から私にそのようなメッセージを当時の私に合うような形で伝えていて、だから基盤が出来上がり、私はいろいろなことを気づけるようになったんだと思いました。
ものすごく、はっとしました。
もしかしたらもっと強引に私を軌道修正させるようなやり方もあったかもしれません。
でも記録を見て、出口さんはずっと私をあたたかく見守ってくれていたんだ、私を信じて、私のペースにずっと合わせてくれていたんだと思って、涙が出ました。

 
最近私は、とても気持ちが軽やかです。
仕事の方も、これからどのようになっても私は好きなことを続けていくし、気持ちの浮き沈みはあっても、それ込みでさまざまな体験を楽しんでいくと思います。
出口さん、ありがとうございます。

 
■どんな人がセッションを受けたらいいと思いますか?
出口さんの印象は最初と今とでは結構違っていて、それは私自身が変化したことと、出口さん自身も日々止まらずに変化を恐れない方だからなのではないかと思います。
向かい合う人と響きあって、上にも下にも立たずサポートされるので、どんな方が受けても、きっと人生が豊かになるのではないかと思います。

 

とても嬉しいご感想をありがとうございました!

 

【お知らせ】
プロのコーチ、カウンセラーの方(これから目指している方)を対象に、意識レベルを理論的、感覚的に理解し人の潜在意識レベルからの変容をもたらす心理技術をお伝えする
「プロ養成講座(技術指導)」を
募集予定です。

詳細は後日、またお知らせしますね。