デヴィッド・R. ホーキンズ博士「パワーか、フォースか」で提唱されている17段階の意識レベル研究家_トランスフォーメショナルコーチ®宮川直己(出口稀一)のサイトです

4つの感情は人生を変えるGOサイン

Youtubeチャンネル「宮川直己の達成メンタル強化塾」を創設しました!

 

こちらのチャンネルでは、「こころや意識の働きを上手に活用して、目標達成するためのコツ」についてお話をします。チャンネル登録、いいねをよろしくお願いします!

 

今回、チャンネル一発目の動画ということで、目標達成や、人生を変えるために僕が一番大切だと考えていることについて、お話をしました(下記の4分29秒の動画で解説しています)

 

 

4つの感情は人生を変えるGOサイン

目標達成や、人生を変えるために僕が一番大切だと考えていること。それは何かというと、怖い・恥ずかしい・照れくさい・面倒くさいという感情を感じた時ほど、それを思いきってやってみると人生が変わるということなんですね。

 

なぜかというと、そもそも人間の特性として、今まで通りの自分を現状維持しようとする働きがあるからなんです。

 

ですので、僕たちが何か新しいチャレンジを始めようとした時に、よく 3日坊主で終わってしまうことがありますよね。

 

この3日坊主という現象がなぜ起きるかというと、決してその人の意思が弱いということではないんです。そもそも人間の性質として、今までの現状を維持するようにできている。つまり変化に抵抗するような性質が、人間にそもそも備わっているからなんです。

 

そして、怖い・恥ずかしい・照れくさい・面倒くさいという感情をなぜ僕たちが感じるかというと、何か人生を変えるような、今まで通りの自分ではいられなくなるようなチャレンジをしようとする時に、そういった怖い・恥ずかしい・照れくさい・面倒くさいという感情を感じることによって行動にブレーキをかけることができる。その結果、今まで通りの自分でいられる、今まで通りの自分の現状維持できるのです。

 

ということはつまり、逆に言えば、怖い・恥ずかしい・照れくさい・面倒くさいという感情を感じた時ほど、思い切ってその行動をとってみる。あるいはその行動取り続けていくと、今まで通りの自分ではいられなくなる。つまり、人生が変わっていくということなんです。ですので僕はいつも、怖い・恥ずかしい・照れくさい・面倒くさいという感情を感じたらゴーサインですよとお伝えをしています。

 

そしてもう一つ、この怖い・恥ずかしい・照れくさい・面倒くさいと感じることをやっていくということについて付け加えておくと、「パターンを変える」という視点も非常に大切になってきます。

 

僕たちは、人生で同じようなパターンを何度も繰り返すことがあります。例えばそれが人間関係だったり、働き方、恋愛とかもそうですね。そういうふうに僕たちが人生で同じようなパターンを繰り返してしまうのも、これもやはり、今までの自分を現状維持しようとする性質が備わっているからなんです。

 

そして先ほどお伝えしたような怖い・恥ずかしい・照れくさい・面倒くさいという感情を感じた時に、それを力技で頑張ることで乗り越えようとする。そしてその結果、うまくいかないというパターンを繰り返している方もいらっしゃると思うんですね。

 

それでうまくいっている場合はいいんです。ですが、それでもしうまくいってない場合は、ちょっとだけ注意が必要です。その場合は、怖い・恥ずかしい・照れくさい・面倒くさいを頑張って乗り越えようとするというパターンを繰り返すことで、潜在的に安心をしているのかもしれません。

 

この場合は、怖い・恥ずかしい・照れくさい・面倒くさいを頑張って乗り越えようとすることをやめることが、本質的にその人にとって一番怖いこと。本質的に恐れていることだったりします。

 

いずれにしても、自分が本当に恐れていることで、表面的な怖さではなくて本質的に自分が恐れていることは何なのか?ということに気づいて、避けてきたことを思い切ってやっていくことが、人生を変えるための最大のコツだと僕は思っています。