脳科学×心理学×潜在意識活用で現実を動かす|トランスフォーメショナルコーチ出口稀一のサイトです

福岡

今日は、経営塾で知り合った友人2人とともに福岡へ。
福岡に戻ると、いつも、サラリーマンを辞めた5年前のことを思い出します。

希望に溢れて独立し、自分の見通しの甘さから全く社会に通用せず、みじめさ、恥ずかしさ、悔しさ、悲しみなど、いろんな感情を体験しました。ただ、過去への後悔、未来への不安を感じることはほとんどなく(今を生きるのが精一杯で、その余裕がなかったという面もありますが)、だからこそ乗り越えて来られたような気もします。

サラリーマンを続けていたら、そこにしかない幸せももちろんあっただろうけど、今の道を歩んできたからこその幸せがある。それは、もしも自分に”生きる目的”や”使命”というものがあるのだとしたら、そのために、命や自分という存在を使うことができていることです。

改めて、そんなことを思い出す旅になりました。