デヴィッド・R. ホーキンズ博士「パワーか、フォースか」で提唱されている17段階の意識レベル研究専門_出口稀一のサイトです

【パワーか、フォースか】意識レベルがなぜ重要なのか徹底解説〜「現状から抜け出したい」と思わなくなると叶う

「17段階の意識レベル」とは、精神科医デヴィッド・R・ホーキンズ博士が著書「パワーか、フォースか」の中で提唱している理論です。

 

「パワーか、フォースか」や「17段階の意識レベル」の内容については、たくさんの解説動画やまとめサイトが存在します。

 

その中でも本記事(本サイト)は、「パワーか、フォースか」の内容の解説やまとめというよりも、「意識レベルをどのように活用し、人生に好ましい影響を創り出していくか」に重きをおいて制作しています。そしてそのために、書籍で述べられている内容以外の独自の見解も交えて解説していますことをご了承のうえ、ご活用いただければと思います。

>>【無料】6つの動画で意識レベルについて学びたい方はこちらから

 

さて、意識レベルは願望実現や目標達成にも大きな影響を与えます。

 

同じような環境で、同じような行動をしていても、結果が出る人と出ない人がいます。いわゆる”引き寄せ”がうまくいく人と、いかない人もいます。この違いは、意識レベルが影響しているのですね。理想の人生を創る上で、意識レベルを理解し活用することはとても役に立つのです。

 

では、意識レベルとは一体どのようなものなのか?どうしたら意識レベルを上げて現実を動かすパワーを高めていくことができるのか?これらの疑問にお答えする形で、詳しく解説していきたいと思います。

 

どの意識レベルにいるかによって体験する現実が変わる

人にはそれぞれ、その人がとどまることの多い意識レベルがあります。その意識レベルを、ホーキンズ博士は17段階に分類しました。それを一覧にまとめたものが下記の「意識レベルのマップ」です。


意識レベルのマップ(「パワーか、フォースか」より引用)


意識レベルは「身体から出るエネルギー量」に比例します。意識レベルが高まるとエネルギーも高くなり、意識レベルが低くなるとエネルギーも下がります。そして、この身体から出るエネルギー量が目標達成や願望実現、そして心身の健康などにまで影響を与えます。つまり、どの意識レベルにいるかによって、その人が体験する現実が変わっていくということになります。

 

この17段階の意識レベルの中で、9番目の「勇気」のレベルと、10番目の「プライド」のレベルがひとつの境界になります。ここを境にして「低い意識レベル」と「高い意識レベル」に大きく分けると、次のような傾向が見られます。

 

《低い意識レベルの人に起こりやすいこと》
・現実が思い通りにいかない、願いが叶いにくい
・「がんばってもうまくいかない」世界を体験する
・心身の病気になりやすい
・他人に振り回される
・直感がにぶる

 

《高い意識レベルの人に起こりやすいこと》
・現実がうまくいく、願いがスムーズに叶いやすい
・「がんばらなくても不思議とうまくいく」世界を体験する
・病気になれない健康な身体
・本当の自分の想いを実現できる
・直感が冴える

 

意識レベルがなぜ現実に影響を与えるのか?

なぜ、これほどまでに意識レベルが現実に影響を与えるのか?別の視点から見てみたいと思います。まず、下記の図をご覧ください。これは、「ニューロ・ロジカル・レベル」というNLPの考え方で、人の意識の階層を図形化したものです。


この三角形の全体で表現されている「意識」が現実に対して影響し、現実を創っていきます。そして、このニューロ・ロジカル・レベルを理解する上でポイントになるのは、この「形」と階層の「順序」です。

 

まず、一番上の層に「自己認識(セルフイメージ)」が位置しています。そして次に「信念・価値観」が続いています。そして、上に行くほど面積は小さく、下に行くほど面積が大きくなっていますね。

 

この図が意味していることは、
「上の層ほど、小さな変化で現実に大きく影響する」
「上の層が、下位の層に対してより強く影響する」
ということです。

 

現実を変えたいと願うとき、僕たちはまず「行動」や「環境」から変えようとすることが多いかもしれません。もちろん、それによってうまくいくこともあると思います。ですが、行動や環境を変えても現実が変わらない時は、より影響力の強い「自己認識(セルフイメージ)」や「信念・価値観」を変えていくことが大切になってくるのですね。

 

そして、意識レベルもまた、「自己認識(セルフイメージ)」や「信念・価値観」に強く影響を与えます。だから、意識レベルを変えると現実が動いていきやすくなるのです。

 

意識レベルはどうすれば高められるのか?

なぜ、意識レベルは「自己認識(セルフイメージ)」や「信念・価値観」に強く影響を与えるのか?これも重要なので、少し解説しておきますね。

 

意識レベルは、「ものの見方(解釈の仕方)」に関係しています。まったく同じ事象を見ていても、その人がどこに意識レベルにいるかによって、見え方や反応の仕方が違ってくるということです。

 

ひとつ例を挙げると、例えば「会社をクビになる」という出来事があったとしますね。この「会社をクビになる」という同じ出来事を体験したとしても、その人の意識レベルによって、全く見え方や反応の仕方が違ってきます。

 

一番低い「恥」の意識レベルの人だったら、「会社をクビになるなんて、自分はなんて惨めなんだろう」と感じるでしょう。(→ネガティブな自己認識が育ちやすい)

 

「怒り」の意識レベルの人だったら、「俺のことをクビにしやがって!あの上司のせいだ。あいつを絶対許さない!」と感じるでしょう。(→「世界は敵だらけだ[味方がいない、安心できない]」という信念が育ちやすい」)

 

「理性」の意識レベルの人だったら、「この会社で求められることと、自分の資質やスキルがミスマッチだったということだな」と捉え、「では次の転職活動では、自分のスキルや資質と会社の特性をしっかり研究しよう」と考えるでしょう。(→ポジティブな自己認識や「世界は味方だ」という感覚が育ちやすい)

 

「喜び」の意識レベルの人だったら、「これでまた新しい仕事にチャレンジできるし、キャリアを広げていくチャンスだな!」と感じるでしょう。(→ポジティブな自己認識や「世界は味方だ」という感覚が育ちやすい)

 

なんとなーく、意識レベルによって物事の見え方や反応の仕方が違い、そこから育まれる自己認識(セルフイメージ)や信念・価値観にも違いが生まれることを、おわかりいただけるでしょうか。

 

「高い意識レベルのものの見方」とは、単なるプラス思考ではない

「なんだ、意識レベル上げるって、プラス思考のことじゃん」そう思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。ですがちょっと注意が必要です。プラス思考を実践してるけど、現実的にうまくいっていない・・・もしもあなたがそう感じているなら、「高い意識レベルの人のものの見方」と、あなたの「プラス思考」にはほんの少しの、しかし重要な違いがあるかもしれません。

 

プラス思考なのに現実がうまくいかないと感じている方は、同時に「マイナス思考は悪いもの」と思いこんでいることがあります。

 

「マイナス思考は悪いもの」と決めていると、

「悪いことは考えちゃいけない。でもつい、悪いことばっかり考えてしまう・・。だから私ってやっぱりダメなんだ」

というように、マイナス思考を避けようとしたり、そんな自分を責めてしまいやすくなります。

 

しかし、そもそも人の意識は「何かを避けよう」とすればするほど、その「避けたいもの」を現実化する方向に作用するものです。たとえば「失敗をしてはいけない」と強く思う時、その人の脳内ではいちど「失敗した自分」をイメージし、「そうなってはいけない」と打ち消す作業が行われるのですね。そして、脳はイメージしたものを現実化しようと働くので、この「失敗した自分」を現実化する方向に作用するのです。

 

つまり、「マイナス思考はダメだ」と避けようとするほど、「マイナス思考な自分」を現実化し続け、そんな自分を責めてしまう(その結果、ネガティブな自己認識が強化される)・・・というスパイラルが生まれてしまうのですね。

 

いっぽうで高い意識レベルの人は、「すべてのものごとにはポジティブな側面とネガティブな側面の両面があるのだから、そのものごと自体に良い・悪いはない」という視点に立ちます。これは、ものごとをジャッジしない態度とも言えます。

 

つまりマイナス思考にすら、ポジティブな側面があると捉えるということです。マイナス思考にも、良い・悪いはなく「ただ必要なことが起きているだけ」「ネガティブ思考なら、それを利用してしまえばいい」高い意識レベルの人はそのような見方・解釈の仕方をします。

 

こういった意識レベルが高い人のものの見方、解釈の仕方を自分の中に取り入れていく。意識レベルを上げるアプローチには様々なものがありますが、これがもっともシンプルな実践方法と言えるでしょう。

 

「日常的な取り組みで意識レベルを上げていきたい!」という方は、下記のワークを試してみてください。

 

【意識レベルを上げていくための実践ワーク】

(1)日常生活の中で、「嫌だな」「腹が立つな」「悲しい」といったネガティブ感情が呼び起こされる出来事があったら、このように自分に問いかける。

「この出来事を、高い意識レベルから眺めてみると、どのように見えるだろう?」
※高い意識レベルのものの見方=すべての物事にはポジティブな側面とネガティブな側面が両方存在しており、「良い・悪い」というジャッジのないものの見方。

>>高い意識レベルのものの見方について、より理解を深めたい方は「【無料】意識レベルを高める5日間メール講座」をご活用ください

 

(2)高い意識レベルから眺めた時の見え方、解釈の仕方に合う思考や行動、発言を考えて、それを実行する。

※重要なことは「そのような人になるまで、そのような人としてふるまう」ことです

 

なぜ、「現状から抜け出したい」と思うのをやめると願いが叶うのか?

僕たちが何かの願いや目標を持つとき、その奥に「いまの現状から抜け出したい」という想いが隠れていることがあります。でも実は、その願いの持ち方そのものが、うまくいかない原因になってしまうこともあります。

 

なぜなら、「いまの現状から抜け出したい」という想いの前提には「いま、よくないことが起きている」「いま、私は幸せではない」という現状認識があるからです。そして潜在意識は、「いまの現状認識を現状維持する方向に現実を創り出す」という習性があります。

 

つまり、「いま、よくないことが起きている」「いま、私は幸せではない」という現状認識があると、潜在意識は「いま、よくないことが起きている」「いま、私は幸せではない」を維持できるような現実・・つまり、うまくいかない現実を創る方向に作用するのですね。

 

願いを叶えるには、「いま、私は幸せでない(いまの現状から抜け出したい)」この現状認識そのものを変えていくことが大切です。実は、願いが叶う直前の人は「この願いが叶っても叶わなくても、どっちみち私はいま幸せだけど、叶ったらもっと良いよね」というぐらいの軽やかな感覚になっていることが多いです。このような「いま、すでに幸せだ」という感覚が持てるようになると、そこからさらに「いま幸せ」と感じられるような現実が作られていくようになります。そして、高い意識レベルでのものの見方を取り入れることが、このような「いま、すでに幸せだ」という感覚を育てることに役に立つのです。

 

今、目の前の現実に対して「人間関係が苦しい」「お金がない」などの理由から「いまの状況を抜け出したい」と願っている人は少なくないでしょう。でも、継続的に高い意識レベルのものの見方を採用し続けていくと、いまの現実に対する見え方が根本的に変わっていきます。

 

「私の人生が、豊かでなかったことなど一度もない」
「人生には、感謝できることしか起きていない」

このような感覚が芽生えてくるかもしれません。

 

すると「現状を抜け出すために、何かをしなければならない」と思わなくなります。この感覚をつかむことが、意識的・現実的な豊かさを実現するためにはとても重要なのです。

 

結局、みんな言っていることの本質は同じ

心理学や脳科学、潜在意識、スピリチュアルなど「人の内面と、その人が体験する現実のしくみ」を学ぶほど、「表現方法(言葉)は違えど、結局みんな同じことを言っている」ことに気づいている方も多いかもしれません。

 

この「結局みんな同じことを言っている」をわかりやすく可視化してくれるのが、デヴィッド・R・ホーキンズ博士の「17段階の意識レベルのマップ」だと僕は考えています。

 

「パワーか、フォースか」で述べられている内容は、科学的にはまだまだ解明されていないことも多いです。ですがこの本で語られていることは、時代や国境を超えて語り継がれてきた「人が幸せに生きる法則」でもあります。そしてそこには、一定の真理があるのではないかと僕は考えています。なによりも僕自身、意識レベルについて理解を深めることで人生が大きく変わりましたし、また意識レベルを高めるアプローチを用いて心理セッションを行うことで、多くの方々が人生を変えていく様子を目の当たりにしてきました。

 

デヴィッド・R・ホーキンズ博士も、このように述べています。

歴史を通して残されてきた世界中の様々な精神修行は、意識のレベルを上昇させるためのテクニックが配慮されている。(「パワーか、フォースか」より)

 

「いますぐ幸せになる」ということ

意識レベルの学びの中でもっとも僕が大切にしていること。それは「いますぐ幸せになる」「いますぐ豊かな自分として生き始める」ということです。それは「何かが手に入ったら」「何かが変わったら」と、幸せになることを先延ばしにしない、条件つきにしないということでもあります。

 

いまある現実を高い意識レベルから眺めることで「いまある幸せ」に気づくことができます。それが想像を超える最高の未来を創造する第一歩となります。そしてそれは、いま、どんな状況に置かれていたとしても、どんな人にも始めていくことができると、僕は考えています。

 

>>【無料】5つの動画で意識レベルについて学びたい方はこちらから

>>意識レベルを高める実践方法について、より理解を深めたい方は「【無料】意識レベルを高める5日間メール講座」をご活用ください