脳科学×心理学×潜在意識活用で現実を動かす|トランスフォーメショナルコーチ出口稀一のサイトです

問題を問題のままにして解決しようとしても逆効果

「今まで、”問題”を解決するために色んなカウンセリングやセラピーに通ったんですけど、変わらなかったんです」

 
セッションにお見えになる方で、こうおっしゃる方も多いのですが・・・

 
だからですよ〜!!!

ご自分の直面している現実、その背景にある記憶、信じ込み、思考・行動パターンなどを”問題”として、それを解決しようとし続ける限り、その”問題”は消えることはありません(むしろ強化されることもあります)。

 
もちろん僕の心理コンサルティングでも原因へのアプローチは行いますが、その先には必ず

”問題”と認識していたものへの、認識の仕方を変える

”問題”を解決することではなく、”目的”に焦点を当てる

こういったステップを踏んでいきます。

 
すると結果的に、”問題”は解消していきます。

 
”問題”を”問題”のままにして、解決するための努力を続けるぐらいなら、むしろやめてしまった方が良いです。