脳科学×心理学×潜在意識活用で現実を動かす|トランスフォーメショナルコーチ出口稀一のサイトです

【ご感想】相手のことも、自分のことも信頼できたら“手放す”ことは辛く苦しいことではなくなるんだな、“諦める”とは違うんだなと思いました。

継続セッションを受けてくださっているクライアントさんから、ご感想をいただきましたのでご紹介します。

セッションでは主に恋愛をテーマに扱っていましたが、ご本人いわく「夢みたいな⁈奇跡みたいな⁈」出来事を体験されたそうです。

出口先生こんにちは。ブログに掲載してくださるとのこと、大変光栄です。

「重要な気づきが他の方の参考になる」とのことですが、私が同じように悩む方にいちばん伝えたいこと、いちばん参考になると思われることは「本気で変わりたいなら出口先生のセッションを!(セッションを受けられないならせめてブログを読んで!!)」ということです。

出口先生のセッションを受けて、今まで何をやっても変われなかった私がやっと変われる気がしてきたのです。

変われる気がするから(その認識がすべてだから)「私、本気で変わる!」という勇気と共に決意をすることができたのです。

●●さんとの奇跡のような出来事においても、出口先生に導かれました。

”手放す”にあたって、出口先生のセッションで教わったことと、ブログの中から、取り入れたいことすべて紙に書き出したり、ブログを印刷して何度も読み返したりしました。

そして決意を固める時、行動に移そうとする時、心の中で「私は〜と思うのですが、私は〜しようと思うのですが、出口先生はどう思われますか?」とたずねているのです。

出口先生ならきっと「◯◯さんがそう決めたならそれでいいと思いますよ。」と言ってくださるような気がして。自然と背中を押してもらえるのです。

出口先生のコーチングレッスンを受けられている方が「私ができる、やれる人間だと信じてくれている。これって、理屈を超えて行動の原動力につながります!」と仰っているのが以前ブログで紹介されていましたよね。

まさにそう!!私が出口先生をコーチとして信頼しているのと同様にクライアントである私の内なる力を信じてくださっている…
そうか!“信頼する”これって大事かも!!そう思って●●さんにメールを送る時も

*私は信頼とともに素直な気持ちを伝えます
*私は信頼とともに●●さんの行動や選択のすべてを受け入れます
*私は信頼とともに今後の結果、期待を手放します

と宣言しました。

相手のことも、自分のことも信頼できたら“手放す”ことは辛く苦しいことではなくなるんだな、“諦める”とは違うんだなと思いました。
心から信頼できるコーチに出会えたことに感謝です。

これからどんな“変化”が起こっていくのか…どんな“変化”を起こしていけるのか…今後のセッションが楽しみです。

 
この方も書いてくださっているように、
「迷ったとき、脳内に出口が登場してきて、その出口に相談してアドバイスをもらっている」というクライアントさんが時々いらっしゃいます。

実はこれは、出口というイメージを使って、”自分自身の本当の想い”と対話しているということなんですね。
 
この方が「夢みたいな⁈奇跡みたいな⁈」出来事を体験された背景に、どのような意識の変容があったのか?整理すると、下記の4つが挙げられます。

  • 本気で変わると決めた
  • 「この恋愛が成就しなければ、私は幸せになれない」から、「私は”今”幸せだ」という感覚になった
  • 相手をどうにかしよう、ではなく、ただ、相手の幸せを願えるようになった
  • 気持ちを切り替えて、自分が今やることに集中していた

 
何ごとにおいても、この感覚がつかめてくると、いわゆる”手放す”ができるようになり、現実が動いていきます。