脳科学×心理学×潜在意識活用で現実を動かす|トランスフォーメショナルコーチ出口稀一のサイトです

【LINE相談室】逃げ癖を辞めたいのと、自分の意見や意思をちゃんと持って相手に伝えられるようになりたいです。

44歳、独身で実家で母親と2人暮らしています。
私の叶えたい事は、一つの職場で仕事を長く勤める事です。
短大を卒業後、仕事を15回以上転々として来ました。
長くて2年続けば良い方です。

 
人間関係や、嫌な事があると、休みがちになり、そのまま電話1本で退職したり、最近は、直接言うのが怖くて、メールで退職したりしてしまいます。本当に情けないです。この逃げ癖を辞めたいのと、自分の意見や意思をちゃんと持って相手に伝えられるようになりたいです。

 
そして、精神的、経済的にちゃんと自立したいです。
女手ひとつで苦労して育ててくれた母親に、生活面で負担をかけたくないですし、
これ以上ガッカリされて悲しい顔をされるのが辛いです。

 
また仕事が続かないんじゃないかと思うと、面接の電話もかけられず、どんどん怖くなり何も出来ない日増えて来ました。
当たり前の事が出来ない私のせいで、親戚からも色々言われている、母親に本当に申し訳ないです。
本気で変わりたいです。

 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
というご相談をいただきましたので、LINE@で回答しています。

 

出口からの回答

ご相談者さんの根本的な課題は、「逃げ癖」よりも、「自分責め癖」かもしれません。

 
この「自分責め癖」が改善できると、それだけでエネルギーは回復していきます。すると「逃げ癖をやめる」ことや「自分の意見や意思をちゃんと持って相手に伝えられる」ようになっていきますよ。

 
具体的には、下記のことを参考にしてみてください。

 
 
・・・(続く)

 
出口からの回答の全文、過去のバックナンバーは、LINE@にご登録いただくとお読みいただけます。

あなたのご相談にお答えします!LINE@相談室 ご登録はこちら