脳科学×心理学×潜在意識活用で現実を動かす|トランスフォーメショナルコーチ出口稀一のサイトです

悩みは解決しなくていい

今日我々の直面する重要な問題は、その問題をつくったときと同じ思考のレベルで解決することはできない。
(アインシュタイン)

  
この有名な言葉の裏を返せば、「思考のレベルが変われば、”問題”はおのずと解決される」とも言えます。

  
実はこういうことってよくあるのですね。

  
今、めちゃくちゃ真剣に悩んでいることも、それは今のステージにいるから生まれる悩みであり、次のステージに進むと勝手に消えてなくなっていたりします(そしてまた、次のステージでの新たな課題が生まれる)。

  
ということは、今のステージに留まったまま目の前の悩みを解決しようとするよりも、さっさと次のステージに進んだ方が良いと思いませんか?

  
「今の悩みを解決しなければ次のステージに行けない」というのもただの信じ込みですしね。

  
悩んでいる自分を演じることで、次のステージに進むための行動をしない言い訳を創っているケースもありますが、もちろんそれも良し。

  
そういう人は、次のステージに進もうとするのを主体的にやめて、今を味わい、楽しんだらいいですね!