脳科学×心理学×潜在意識活用で現実を動かす|トランスフォーメショナルコーチ出口稀一のサイトです

【LINE@相談室】気持ちの浮き沈みがある自分に、嫌気がさします

出口さん、いつも読ませて頂いてます。相談させてください。

私は、多くを望んでいないつもりなんですが、いつも、心が晴れ渡るような気持ちになれません。

よく、人の良いところだけみるようにする、とか、長所と付き合っていくようにする、とか、ハウツー本に書いてあり、取り組んでみますが、、

どうしても、悪い部分が見えたり、モヤモヤしたり、、、

自分が目指す人間像は、
『愚痴や不平不満を言わず、他人の悪口を言わず、しかし、仕事や人のためになることをしっかりと推し進めることが出来る人』
なのですが、、、

新しい仕事に取り組む時は、ついつい不安で、じっと部屋にこもってしまったり、、頑張って、仕事を推し進めていると、、逆にゆったりしてる方々に無下に扱われている、といじけたり、、、

それは、全部、自分の心のなかだけで、、口に出してはいませんが、、、

44歳になって、まだ、こんなに精神年齢が低いのか、と落ち込んだりしてしまいます。

思いから変えないと潜在意識から変えないと、なんの意味もない

と、頭で分かっていても、あれこれ思ってしまう、自分を変えれない、、、

どうしたら良いのでしょうか

組織の中間層で、営業担当して10年になります。
いつも、爽やかに仕事していきたいと思いながら、、
営業担当じゃない方々を羨ましく感じたり、でも、自分に期待されてる分野でまだまだ、お役に立ちたい、という気持ちもあり、、、
とにかく、何が問題か、と見つめてみると、気持ちの浮き沈みがある自分に、嫌気がさす、、という感じです。

・・・・・・・・・・・・・・・
というご相談をいただきましたので、LINE@で回答しました。

 

出口からの回答

まず、いただいた文章を拝見して感じるのは、全体的に「自分に対する禁止が多いなあ」ということ。

「こうあるべき」「こうあってはならない」で自分を縛り、それがうまくいかないご自身を責めてしまってはいませんか。

・・・(続く)

 
出口からの回答の全文、過去のバックナンバーは、LINE@にご登録いただくとお読みいただけます。

あなたのご相談にお答えします!LINE@相談室 ご登録はこちら