脳科学×心理学×潜在意識活用で現実を動かす|トランスフォーメショナルコーチ出口稀一のサイトです

想いと行動を一致させる

願いを実現する上では、想いと行動を一致させることがとても重要です。

ですが、セッションをやっていて感じるのは、ここが一致していない人ってけっこう多いのですね。それだけ、自分では気づきにくいものかもしれません。

例えば、

  • 自分を好きになりたい!と言いながら、日常生活では自分を大切にしない行動を取っている。
  • 恋人がほしい!と言いながら、出会いの場所に行っていない。
  • パートナーとの関係をよくしたい!と言いながら、相手への不満ばかり言っている。
  • ビジネスをうまく行かせたい!と言いながら、その商品やサービスを売るための行動を取っていない。

  
ほんの一例ですが、上にあげたような状態はすべて、想いと行動が一致していないと言えます。

  

  • 自分を好きになりたいなら、自分を大切にする行動(言いたいことを言う、やりたいことをやる、ちゃんと断るなど)を取る。
  • 恋人がほしいなら、出会いの場所に行く。
  • パートナーとの関係をよくしたいなら、パートナーと向き合ってコミュニケーションを取る。
  • ビジネスをうまく行かせたいなら、商品やサービスを売る。

  
想いと行動が一致していない人に対して、上記のようなことをやってくださいというと、たいてい「できない理由」の説明を始めます。でもそれって、ストレートに言えば全部言い訳なんですね。

それは、方法に対してこだわっていて、目的に焦点が当たっていないことから生まれます。そして、その方法に対するこだわり=行動したくない理由に、その願いが”うまくいかない本当の原因”が隠れています。

その”うまくいかない本当の原因”に気づき、解消すれば、方法に対するこだわりはなくなります。どんな方法を使ってでもそれを実現するぞ、と腹を決めた時に、意識して行動しようとしなくても現実は動き出します。

あなたの行動は、叶えたい願いに対して、一致していますか?
 

11/11(日)@東京 「お金と人間関係」がテーマのワークショップを開催します!