脳科学×心理学×潜在意識活用で現実を動かす|トランスフォーメショナルコーチ出口稀一のサイトです

昨日まで信じていたものを真摯に疑う

人生を自分らしく生きる、主体的にデザインする上で最も大切なことは、昨日までの自分を無自覚に生き続けないことだと思うのです。

 
それは、

「昨日まで信じていたものを真摯に疑う」

こととも言えます。

 
昨日までは、無理だと思っていた。

昨日までは、ゆるせないと思っていた。

昨日までは、明るい未来を想像することもできなかった。

 
昨日まではそう信じていたかもしれない。

 
そして、今日、今、この瞬間の自分の中にある本当の想いはどうだろう?

 
丁寧に、日々、新しい自分の内側を感じてみることを続けていくと、昨日と違う答えが返ってくることがあります。

 
その瞬間から、人生が変わっていくこともあるのです。

 
↓今日は人日の節句ということで、七草がゆを作っていただきました