脳科学×心理学×潜在意識活用で現実を動かす|トランスフォーメショナルコーチ出口稀一のサイトです

「私は悪くない!」

親子関係やいじめ、その他のトラウマ体験のある方が、その記憶によって自分を責めてしまうことがあります。

そのような方に対して、いろんなカウンセリングやセラピーにおいて、
「私は悪くない!」
と言ってみる

という手法が取られることがあります。

「私は悪くない!」と宣言することは、自分を責める癖がある人には有効です。

なんだけど、これはあくまでもプロセスとしての1ステップであって、ここで終わりじゃない。

本当の自分を生きる、主体的に人生を創造し始めるには、その先があります。

 

11/11(日)@東京 「お金と人間関係」がテーマのワークショップを開催します!