読むだけで意識レベルが上がる心理コンサルタント出口稀一のサイトです

「今までと違うスタイルを試したい」は変化のサイン

3年ぶりにプロフィール写真を撮り直し、サイトのトップ画像も変えました。

今回の撮影はヘアメイクさんもついてくださってたので、成人式で振袖を着た時ぶりに(笑)ファンデーションやら塗ってもらいました。

 

この1年間で僕は顔が変わったとよく言われるのですが、確かにちょっと前の動画を見ると「目え死んどるやん」とツッコミたくなる時もあり、自分でも軽く引いてます^^;(それでも動画を見てくださってる方ありがとうございます。。)

 

そんな事情もあって写真を撮り直すことにしたのですが、今回の撮影では○ブン-イレブンのバイト以来、着たことのない赤い服を着ました。これにも理由がありまして。

 

僕はふだん、青系か白の服しか着ないのですが、先日、いろいろ視える人から
「出口さん、その服、今の感覚に合ってますか?どっちかっていうと今は赤系なんじゃないですか?」
と言われたからなんです。それがけっこうな衝撃だったんですね。というのも、僕は“感覚”で服を選んだことがないことに初めて気づいたからです。

 

僕が服を選ぶ時は、いつも
・青系か白
・サイズが合っている
・ベーシックなデザイン
・生地が安っぽくない

この4項目に合うものを機械的に選んでいました。服が「今の自分の感覚に合っているか」なんて考えたことがなかったのです。

 

なので、「今は感覚的に赤じゃない?」と言われても正直ピンと来なかったのですが、これも潜在意識からのメッセージなんだろうと思いチャレンジしてみました。
※ちなみに、こんなふうに誰かからもらったアドバイスがピンと来なくても「とりあえず試してみる」ってけっこう大事だったりします。

 

こんなふうに今、僕の顔や服などの“外側”で変化が起きているのですが、これってやっぱり“内側(意識)”の変化の現れなんだと思います。深い部分の根っこから癒しが起きたり、ゴールが変わったり。そして人の内側と外側は相互に影響し合っているので、内側の変化を外側でスムーズに表現できると内側の変化もさらに促進されます。

 

これを読んでくださっているあなたも、服装や髪型などの外側で「今までと違うスタイルを試したい」という感覚が芽生えてきたら、それは意識の変化を知らせるサインなのかもしれませんよ。

 

《関連動画》
■理想のセルフイメージを設定して育てる方法(9分10秒)